FC2ブログ

ラブの悠々日誌

「病院内のホッとする場所」

看護部の入口に
「かえる」のおきものが飾られています。

今回は「病院内のホッとできる場所」についてご紹介します
看護部の入り口に季節を感じる、可愛らしいコーナーができました。

一足早く梅雨入りです。


20180521.png


4月に着任された
看護部長が毎月、いや毎日
色々なアメニティを持ってきてくれて
飾ってくれます。

前回は「こいのぼり」でした。

観葉植物やお花も飾られています。

季節を感じることが少ない病院内。
季節を感じるスポットとなっています。
これからも時々紹介していきますね。
今度はどんなテーマかな?

ぱんだ&こあら でした。

新しいお友達

こんにちは、うさこです!
梅雨入りしてから天気が不安定で気温も暑かったり寒かったりと…みなさん体調崩してないですか??
栄養あるものいっぱい食べて体力つけて楽しい夏を迎えましょう(^^)

うちはうさぎのケージが一列に横並びになっています。

20170623-1.jpg


友達が遊びに来るとうさぎカフェみたいなんて言われたり^^;

今ケージが1つ空いている状態なので、旅行に行っている、別の病棟の看護師さんが飼っているうさぎを預かっています。

       20170623-2.jpg                20170623-3.jpg


男の子の「のぶと」くんです!
うちにいる子はみんな女の子なのでツンデレ・・・男の子は人懐っこくてかわいい!!
ケージに近寄ると遊んでアピールしてきてくれます(*^_^*)
お預かりしている間はわが子同様に大事にお世話したいと思います!!

さて今日は日勤です。仕事の後、同僚と飲みに行って来まーす。
スタッフ同士、仲が良い、私が働く大久保病院です(*^。^*)

前向き七転び八起・・の巻

こんにちは。ブログ担当のマルコロです。
私事ですが・・実は1月の末に自宅前で転倒。
左顔面擦過傷&前歯欠けるみたいな怪我しました。ちなみにシラフです(笑)
転倒したショックと唇が大きく腫れて水分もストロー無しでは摂取できない状況でメンタル落ち込みました(+o+)
翌日、仕事が休みだったので、姉が務める歯科で歯はなんとか形を整えてもらい、次の日はマスクをして出勤。ちょうど皮膚・排泄ケア認定看護師が病棟ラウンドに来ていたので、傷を見てもらいました。スキンケアのアドバイスを聞き、ホットと安心。お陰様で周りの人が驚くほどの回復‼
半ば諦めていた予定のイベントも参加できました(╹◡╹)

20170328-1.jpg 20170328-2.jpg

傷の痛みや傷を受けたときの気持ち、優しい声掛けの心強さ・・思いがけず患者体験できて初心に返りました。みなさん、転倒には気をつけましょうね〜🎵

皆さんこんにちは

皆さんこんにちは。W・Rです。
「あれ?ついこの前もW・Rが担当だったような…」と思ったそこのあなた!いちかちゃんブログの常連ですね。2週間前にお会いしましたが、再びの登場となります。
というのも、私事ですが、今月から産休に入らせていただくためです。
20160226-1.jpg
W・Rこの仕事をしていながら、産婦人科は学生の時に勉強したのが最後のため、妊娠・出産については遠い記憶となっていました。。。一生懸命勉強したし、実習でも出産に立ち会わせてもらうことができて感動したのに、「あれ?こんなこと習ったっけ?」ということが多いマタニティライフでした(笑)

食べることが大好きなW・Rは案の定、食べづわりとなりました。「これしか食べたくない!」という偏食が始まり、常に何か口にしていないと気持ち悪く、でも絶対に吐き戻したりはしないという…
病院のマタニティクラスに参加した時「つわりがひどくて7kgも体重が落ちてしまって…」という方がいて、何だか自分の食い意地がひどいことを残念に感じました(+_+)    子供が食いしん坊だったら確実に私のせいです。。。

私の病棟は皆優しい人ばかりなので、お腹が大きくなってきてからの患者さんの移乗等
たくさんたくさん配慮していただいて、最後まで仕事を続けることができました。

20160226-2.jpg

公社は産休後の育休はもちろん、復帰後も育児時間がとれたり、保育園料の補助がもらえたりと、子育てをしながら仕事を続けられる環境が整っています☆★☆
出産後も自分のできる範囲で仕事を続けていきたいと思います。
またどこかで皆さんにお会いできる日まで…。

☆続編☆入院記録

こんにちは。
W.Rことウェイン•○ーニーです。お久しぶりです。
毎日暑い日が続いていますが、皆さん体調を崩したりしていませんか??
私はこの暑さでも食欲が落ちることなく、逆に困っているところです
( ̄ー ̄) 人はどうやったら痩せるんだろう………


さて、皆さんお待ちかね???(笑) 私の人生初入院の続編です。

浣腸も無事済み(辛かった…詳細は6月の前編)、いよいよオペ室入室を待つのみ!
ずっと内科勤務だったW.Rは、仕事柄興味の方が勝って、やや興奮気味。「当日はご家族の方の付き添いを…」ということだったので、これまた看護師をしていた母に来てもらいました。大分予定時間はずれていましたが、母と職業柄「そんな予定通りになんていくわけないよねー」「そうそう、いざ開けてみたら予定してたのと違ったとかあるしさー」等々その道の会話。残念ながら緊張の一つもしません。
私の隣のベッドの人(一般の方)は私より前の入室予定でしたが、付き添いに来ていたご家族と「予定と違うじゃんね、まだなのかな?」と話していました…私は仕事の時、患者さんに「あくまで目安です」と時間を伝えていますが、皆さん緊張して待っていますから、こまめに進み具合と、緊張をほぐすよう声かけしないといけないんだなぁと改めて実感しました_φ( ̄ー ̄ )

そして順番が来て、いざ入室です!
学生時代の見学以来のオペ室♪───O(≧∇≦)O────♪。オペ室の看護師さんに「同業者さんですね。」と声をかけられましたが、「いやいや、オペ室と病棟は別業者という感覚です…よろしくお願いします」とお伝えしてオペ台に横になりました。
「じゃあ、麻酔かけていきますね」とマスクをつけられ、2回深呼吸した後から記憶がありません(−_−;)…次に意識が戻ったのはオペが終わって1時間以上経ってからのようでした。 「よく寝たー!」という感じでした(笑)…爆睡。

                       20150814-1.jpg

翌日は禁食()ここからが本当の試練の始まりです。「ガスが出たら食事開始」という指示でした。傷の痛みは思ったより強くなく、医学の進歩は凄いな…と実感しながら一生懸命歩き回りました(笑)でも意外と、寝返りをうつと胃も一緒にゴロっと動くような、何とも言えない感覚があって、これが麻酔で消化器の動きが悪くなってるっていうことなのかな…という感じがしました。何事も経験ですね。
そしてこんな時に限って、こんな時に限って!普段絶好調な胃腸が働かない(−_−;)オペ2日目にやっと食事再開となり、改めて食べることの幸せを感じました(笑)
再度お伝えしますが、NOごはんNOライフ!!!

そんなこんなで入院は1週間、退院後1週間とお休みをいただくことができました。私の希望に合わせてお休みをとらせてくれた当院と、迷惑をかけたにもかかわらず「まだ無理しないでくださいねー」と優しく声をかけていただいた病棟スタッフに感謝です。そして、自分の日々の看護も振り返ることができ気持ちを新たに仕事を再開することができました。
本当はもっと色々ありましたがこの辺で…これで私の入院記録は終了です。

                         20150814-2.jpg

それでは、また次回お会いしましょう( ^ω^ )皆さんよい夏休みをお過ごし下さいー!

 | ホーム |  »

いちかちゃんのブログ プロフィール

いちかちゃんのブログ プロフィール

いちかちゃんのブログ カレンダー

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

いちかちゃんのブログ カテゴリー